アウディ A2 買取(下取り)査定

アウディA2を売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

アウディ A2の
かんたん無料査定はこちら




アウディ A2 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

アウディ A2買取相場/売却・査定価格を知ろう

アウディ A2はドイツの自動車メーカーアウディが1999年から2005年まで製造販売していた乗用車です。
ボディサイズはBセグメントに属するコンパクトな5ドアハッチバックで、アウディのエントリーモデルとして開発されました。
特徴的なのは、ボディがすべてアルミニウムで作られていることです。
その結果、車両重量が895kgから1,070kgに抑えられています。
高級モデルであるアウディA8にも、このアルミスペースフレーム構造が採用されていますが、コンパクトなエントリーカーで、この高価なアルミが使われているのは、アウディの意欲作であることをうかがい知ることができます。
ただ、残念なことに日本国内で正規に輸入販売されることはありませんでした。

ライバル車はベンツAクラスになりますが、Aクラスに比べると車両重量は200kgも軽量になっています。
これは燃費向上に大きく貢献しており、低燃費を実現するために開発された1.2Lディーゼル直噴エンジン搭載モデルは、専用のタイヤやアイドリングストップ機構が加わり、100kmを3Lの燃料で走ることができる3リッターカーとして発売されました。
しかし、様々な最新テクノロジーが投入されて作られたにも関わらず、販売は思わしくなく、一代かぎりとなってしまいました。
日本国内で販売されなかった主な理由は、ガソリンエンジン車のオートマチック車が設定されなかったことだと言われていますが、その他にもアルミ製ボディを採用したことによって価格が高価になってしまったことや、ぶつけたりしたときの修理が難しかったということも理由として挙げられています。

個人輸入などで、アウディ A2を購入した方が売る場合は、他の輸入車を売るのと比べると相場が低い傾向があります。
しかし、クルマとしての性能は高く、機能性も高い魅力的なクルマであることや、国内においてはほとんど見かけることがないということで希少価値があることなどを理由に、丁寧に買取業者と交渉し、相場以上の査定額を勝ち取るようにしたいものです。
輸入車を専門に扱っている買取業者や中古車店などで査定してもらうと効果的です。
また、それ以外にも一括査定サイトを利用して、複数の買取業者からまとめて査定してもらうのも大切です。
買取業者の中には、高く評価してくれるところもあるかもしれません。
また、1回の交渉で決めてしまうのではなく、交渉は複数回重ねる方が、高値になることが多いです。

このページの先頭へ