アストンマーチン DB7 買取(下取り)査定

DB7を売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

アストンマーチン DB7の
かんたん無料査定はこちら




アストンマーチン DB7 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


アストンマーチン DB7について
DB7は、イギリスの自動車メーカーのアストンマーチン・ラゴンダが生産したクーペやオープンタイプの車。
2003年にアストンマーチン DB7の生産を終了し、DB7の直列6気筒モデルはV8ヴァンテージが引き継ぎ、V型12気筒モデルはDB9が引き継いだ。
アストンマーチンがフォードに買収され、ラインナップを新しいものにする目的で、開発が始まった。
その費用の問題や時間的な問題から、シャシーやエンジンについてはフォード傘下のジャガーのものを利用している。
TWRにより開発が行われた。
アストンマーチン DB7のデザインはそのときのトム・ウォーキンショー・レーシングのイアン・カラムによってつくられた。
アストンマーチン DB7は1993年のジュネーブショーで発表され、1995年から日本でクーペの「DB7」、オープンカーの「DB7 ヴォランテ」が発売された。
1999年にマイナーチェンジされ、ラインナップの「DB7」「DB7 ヴォランテ」が終わり、グレードアップした「DB7 ヴァンテージ」「DB7 ヴァンテージ ヴォランテ」を加えた。
2003年、アストンマーチン DB7の生産が終わった。
日本の価格はDB7が1800万円、DB7 ヴォランテが1855万円、マイナーチェンジした後はDB7 ヴァンテージが1565万円、DB7 ヴァンテージ ヴォランテが1675万円。
左右ハンドルを選ぶことができる。

外車、アメ車、欧州車の買取も対応

DB7買取相場/売却・査定価格を知ろう

アストンマーチン DB7は、1993年のジュネーブショーで発表され、2003年まで製造販売されたクーペタイプの高級スポーツカーです。
DB6から23年が経過し、このDB7において再びアストンマーチンのスポーツカーの称号であるDBの名前が復活しました。
経費削減のために、互いにフォードの傘下であったジャガー・XJSとシャシーを共有しており、他にも様々な部品の共通化が進められました。
また気品がある美しいクーペデザインは、ジャガーチーフディレクターのイアン・カラムの手によるものです。
搭載されるエンジンは最高出力330PS、最大トルク48.8kgmを発揮するスーパーチャージャー付き3.2L直列6気筒DOHCエンジンで、マイナーチェンジ後は最高出力420PS、最大トルク54.5kgmを発生する5.9L V型12気筒DOHCエンジンに変更されています。

DB7を売る場合は、買取査定相場を知ることが大切です。10年以上経過したクルマですが、買取査定相場は300万円~400万円前後で推移しています。
実際に売る場合は、この相場価格よりも高くなるように交渉を進めていくと良いでしょう。複数の買取業者を競合させていくと効果的です。

このページの先頭へ