アルファロメオ アルファミト 買取(下取り)査定

アルファミトを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

アルファロメオ アルファミトの
かんたん無料査定はこちら




アルファロメオ アルファミト 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


アルファロメオ アルファミトについて
アルファロメオ・ミト(Alfaromeo MiTo)はイタリアの自動車メーカー、アルファ・ロメオがつくっている小型3ドアハッチバック車。
2008年に発表され、Bセグメントでスポーツやプレミアム枠のイメージ。
ミトという名前は、ミラノ (Milano) とトリノ (Torino)の 頭文字「Mi.To」から由来。
横置きFF、エンジンは直列4気筒。
6速MTおよび5速MTだったが2010年に6速乾式デュアルクラッチオートマチックが採用された。
アルファロメオ アルファミトは日本では2009年に登場。
アルファミトのボディカラーはアルファレッド、ビアンコスピノホワイト、エトナブラックの3色のみと多くなかった。
インテリアカラーはスポーツファブリックのブラックとレッドの2種類。
アルファロメオ アルファミトのシステムは「アルファD.N.Aシステム」と呼ばれ、シフトレバー近くの上下三段階の操作スイッチを切り替え、制御系の設定を変更することが可能。
スポーツ走行や市街地走行、悪天候の滑りやすい路面を走る場合など3つの走行モードを選ぶことができる。
2009年にはMiTo GTAが出品された。

外車、イタ車、欧州車の買取も対応

アルファミト買取相場/売却・査定価格を知ろう

2008年から販売が開始され、コンパクトな3ドアハッチバックにパワフルなターボ付き1.4リッターエンジンをチョイスできるなど、日本の道路事情や嗜好性にもマッチしたアルファミト。
誕生以来、いまだモデルチェンジをしていないアルファロメオの人気車種ゆえに、欧州車のなかではドイツ車ほど登録台数も多くないため、買取の査定相場が安定していることが特徴です。それゆえ売るタイミングを心配することなく、じっくりと希望に見合った査定を期待できます。

新車の販売価格は200万円台後半から300万円台前半のアルファミトですが、走行距離が10万キロを超えるといった過走行車や事故車を除けば、一般的な買取相場は一番古い年式である2008年であっても100万円以上が期待でき、2010年以降の新車登録であれば、グレードによっては150万円以上で売ることが十分に可能です。

一般的にイタリア車は故障が多いという定説がありましたが、ここ最近は十分に改善されているため、中古車の買取専門店でも積極的に査定する車の一つとなっています。
ただ、国産の新車との乗り換えの場合、ディーラーは輸入車に対して思い切った査定額を表示しないケースも多々あるため、できれば中古車の買取専門店あるいは輸入車やアルファロメオに強い中古販売店の買取査定を受けることが高額査定を得る近道といえます。


このページの先頭へ