オペル アストラ 買取(下取り)査定

アストラを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

オペル アストラの
かんたん無料査定はこちら




オペル アストラ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにオペル アストラの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、7万円~29万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。

オペル アストラについて
オペル アストラはゼネラルモーターズ(GM)傘下のオペルが販売するコンパクトカー。
以前はイギリスのGM傘下のボクスホールブランドの1車種として呼ばれた名前。
ドイツのオペルはボクスホール・アストラと同様にプラットフォームから作成されたものをオペル・カデットと呼んだ。
オペル アストラは1991年にドイツ・リュッセルスハイム本社工場、ボーフム、ベルギー・アントウェルペンでサルーン、ワゴン・ワゴン・ハッチが生産。
1994年にイタリア・トリノのベルトーネの工場でカブリオレが生産された。
その後、オペル アストラは南アフリカ他世界で270万台を突破し、カローラに続いて世界第二位の販売実績を残した。
日本ではオペル アストラは3または5ドアハッチバック、4ドアサルーン、5ドアワゴン、2ドアカブリオレのガソリンエンジンのモデルが輸入され、すべてのボディにC20NEという2.0LのSOHCエンジンに4速ATの構成がベースとなった。
1995年からフロントグリル、エンブレム、灯火類、サイドモールなどがかわり、ワゴン以外にリヤガーニッシュが加わり、リヤスポイラーとリヤバンパー形状のハッチバック含めて、かなり外観がかわった。

外車、アメ車、ドイツ車の買取も対応

アストラ買取相場/売却・査定価格を知ろう

オペル アストラはGM傘下のオペルが製造するコンパクトクラスの乗用車です。
そのモダンなスタイルと軽快な走行性能で日本でも非常に人気でしたが、日本国内の他社の同クラスが非常に増えたこと、価格帯がそれらの車に比べ割高だったことも有り、2006年に日本への輸出を断念したことで日本国内では個人輸入を除いて、既に販売されていない車種です。

その為中古車市場では非常に希少価値が高く、高値で取引される車種でもあります。アストラ自身はコンパクトカーでありながら非常に作りが良く、国産のコンパクトカーの高級志向はアストラのコンセプトを継承しているとも言われます。
そのような車種なので、買取価格の相場も比較的高額になっています。
アストラの買取相場を知り、より高値で売るなら一括査定が一番です。
複数の買取業者が登録しており、簡単な車の情報の登録だけで複数の業者が査定し、概算見積もりを提示してくれます。その査定価格で概ねの相場を簡単に知ることができるのです。
もちろん、実際に売る際にはその中から良い評価をしてくれた業者を選び、実際に実車を査定してもらったりすることでより正確な売却金額を知ることができます。
アストラは希少価値が高い車なので、より高く売却するには一括査定を利用するのが迅速で確実です。



このページの先頭へ