クライスラー インペリアル 買取(下取り)査定

インペリアルを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

クライスラー インペリアルの
かんたん無料査定はこちら




クライスラー インペリアル 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

クライスラー インペリアル買取相場/売却・査定価格を知ろう

クライスラー インペリアルはアメリカの自動車メーカーであるクライスラーが、キャデラックやリンカーンなどの対抗車種として、1926年から1954年まで製造販売された高級車です。
クライスラーが製造販売するモデルの中で、最上級車種として長く君臨したモデルになります。
その後、1955年から1975年にかけて、また1981年から1983年にかけては、インペリアルが独立したブランドとして立ちあげられます。
1983年にブランドが消滅しますが、1990年から1993年にかけて、再びクライスラー インペリアルとして復活を果たします。

クライスラー インペリアルの特徴は、クライスラーを代表する最高級車であることです。
スタイルもゴージャスで大きく、威風堂々としています。インペリアルブランド時代は、全モデルがV型8気筒エンジンを搭載し、オートマチックトランスミッションを他のクライスラーモデルに先駆けて採用しました。

1955年に登場したインペリアル初代モデルは、フォワードルックと呼ばれるデザインを採用し、幅広の卵型分割グリルや丸型のフロントライト、さらに後部フェンダーの上のテールライトが個性的です。
エンジンは280馬力を発生する5.8Lエンジンが搭載されました。クライスラー インペリアルは2~3年という非常に短いスパンでボディデザインを変更していきますが、没個性に陥ることなく、常に最先端の個性的なデザインが追求されました。
2代目の1957年式モデルでも、フォワードルックをさらに大胆に取り入れ、丸型4頭ヘッドライトが印象的です。
また、デザインだけではなく、機能性も最先端を技術を導入しており、たとえば1978年モデルでは早くも自動操縦機能であるコントロールクルーズ機能が導入されています。

クライスラー インペリアルの買取査定相場は、ほとんど中古車として出回っていないので、相場は形成されていません。
もし売る場合は、クラシックカーを扱っている専門店に直接交渉すると良いでしょう。
また、一括査定サイトを利用して、複数の買取店から査定してもらうのも良いでしょう。
古いクルマですから、査定額が0円となる可能性もありますが、同時に非常に珍しいクルマですので、クラシックカーとして高い評価が出しくれる可能性もあります。
交渉は粘り強く行っていくことが大切です。そして、複数の買取店と交渉して、その中から最高値を付けてくれた買取店に売るようにすると良いでしょう。

このページの先頭へ