クライスラー グランドワゴニア 買取(下取り)査定

グランドワゴニアを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

クライスラー グランドワゴニアの
かんたん無料査定はこちら




クライスラー グランドワゴニア 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

クライスラー グランドワゴニア買取相場/売却・査定価格を知ろう

クライスラー グランドワゴニアは、1962年から1991年まで製造販売されたアメリカを代表する6名乗りのSUVです。
グランドワゴニアがユニークなのは、デビューから生産が終了するまでの30年近くにかけて、大きなモデルチェンジが行われてこなかったこと、そして製造メーカーが、70年まではカイザー社、87年まではAMC、さらに91年まではクライスラーと、複数のメーカーが手掛けたことです。

デビューから変わることがない骨太なデザインは、現代のSUVとは明らかに違います。
大きな違いは、後部がワゴンのように長く伸びていることです。そのためトランクスペースが非常に広くなっています。
それではSUVではなくワゴンと呼んだ方が良いのではないかと思うかもしれませんが、車高が高く、悪路の走破性能の高さは、やはりワゴンではなくSUVなのです。

また、ボディのサイドからリアにかけて、ウッドのシールが貼られているのも、グランドワゴニアの大きな特徴の一つです。
ウッドのシールによってワイルド感が出て、キャンプ場などに出かければ、実に絵になるクルマです。
搭載されるエンジンは最高出力144ps/3,200rpm、最大トルク36.7kgm/1,500rpmを発生する5,900cc V8 OHVエンジンで、低速から最大トルクを発生するので、アクセルを踏み込めば、ストレスなくどのようなシーンでも力強く加速していきます。
また耐久性が非常に高いので、30万キロ~50万キロの走行距離を乗りこなしているグランドワゴニアも少なくありません。
組み合わせられるトランスミッションは3速オートマで、駆動方式は4WDです。
室内はアメ車ならではの幅広なベンチシートが使われており、セカンドシートは倒せばサーフボードを乗せることができるくらいの広々としたトランクルームが出現します。

グランドワゴニアは今でも人気が高く、買取査定相場は非常に高値になっています。中古車の販売価格は200万円前後で売られているものが多いので、そのことから考えると、査定相場は150万円前後は期待できるでしょう。
少しでも高く売ることを望んでいる方は、この買取相場を基本にしながら交渉することが大切です。
ただ、古いクルマですので、故障していることもあることでしょう。そのような場合も売ることは可能です。
修理してから売らなければならないということはなく、現状渡しで査定してもうらと良いでしょう。

このページの先頭へ