ジャガー XJシリーズ買取(下取り)査定

XJシリーズを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ジャガー XJシリーズの
かんたん無料査定はこちら




ジャガー XJシリーズ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


ジャガー XJシリーズについて
ジャガー・XJは、インド・タタ自動車の子会社のイギリスの自動車メーカー、ジャガーから生産されているセダン。
1968年にXJシリーズはジャガーの新しい旋風を巻き起こす車として期待されて登場した。
1972年に登場したXJ12のエンジンはV12SOHC5.3リッターエンジンに3速ATという構成。
1986年、2003年とモデルチェンジを繰り返し2009年にはジャガー XJシリーズの4代目が公表されている。

XJ-6 Sr-1~3
1975年にマイナーチェンジされ、直6の2.8リッターエンジンから3.4リッターにかわり、2ドアクーペのXJ6CまたはXJ12Cがモデルに追加された。
1977年にXJ6CおよびXJ12Cの生産が終了した。

XJ40,XJ81,X300,X305,X308
1986年にジャガー XJシリーズはフルモデルチェンジして、XJ6がコードネームXJ40系にシフトした。
2.9リッターまたは3.6リッターの直6の2本立に変更。
1990年にマイナーチェンジして2.9リッターから3.2リッターへ、3.6リッターから4.0リッターへパワーアップした。

X350
2003年にジャガー XJシリーズはフルモデルチェンジ。
オールアルミボディになり、以前のものより軽い車重になった。

ジャガー X351
2009年にジャガー XJシリーズはフルモデルチェンジ。

外車、アメ車、欧州車の買取も対応

XJシリーズ買取相場/売却・査定価格を知ろう

イギリスの高級自動車メーカーのであるジャガーが1968年から現在まで生産しているのがXJシリーズです。
ビッグマイナーを2度ほど行っていますが、XJX350モデルから外装関係が大きく変化しました。
またXJX350モデルから今まで直列6気筒とV型12気筒を採用していましたがV型6気筒とV型8気筒に変更となっています。
また3代目から採用されていたスーパーチャージャーも4代目に引き継がれてV型8気筒エンジンに搭載されています。

XJシリーズの買取査定の相場はどのような動きになっているのでしょう。新車の販売価格はXJロングで2000万円・スタンダードで1000万円です。
中古車の買取査定の相場は年式・走行距離でかなり価格の変動が認められています。XJシリーズを高値で売るには年式と走行距離が重要視されます。

年式が最近のもであればあるほど、新車価格に近い金額の査定がされており、10年以上のものは低い査定額になっています。
物によっては査定額がゼロに近い物も存在しています。
走行距離も1万キロ以下なら高値の相場ですが5万キロを以上だと査定額がかなり低い物になっていきます。
XJシリーズを売る場合は年式が新しく走行距離が5万キロ以下の物であれば買取価格は高い状態です。

このページの先頭へ