スズキ ツイン 買取(下取り)査定

ツインを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

スズキ ツインの
かんたん無料査定はこちら




スズキ ツイン 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにスズキ ツインの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、10万円~52万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


スズキ ツインについて
ツイン(Twin)は、スズキが発売していた軽自動車。
2人の乗車定員で、長くない全長と角が無い特徴的なデザインをした車となっている。
燃費が良くハイブリッド車で34km/L、ガソリン車で26km/Lの性能をもっている。
ガソリンエンジン車と軽自動車で最初のハイブリッド車が販売されたが値段が高く、販売実績が伸び悩んだ。
ハイブリッド車は受注生産にかわり2005年に終了となる。
最大出力32kW(44馬力)の3気筒DOHCエンジンを採用している。
ハイブリッド車は最大出力5kWのモーターを使用してエンジンをサポートする構成となっている。
蓄電池は他のハイブリッド車と違い二輪用MFバッテリーをHVバージョンに手を加えた蓄電池を用いている。
駆動方式は4WDはなく、前輪駆動だけのタイプとなっている。
2ボックス2ドアの2シーターセダンのボディ形状で、後ろの部分は物をいれたりだしたりしやすくする目的で、ガラスハッチが開くだけになっている。
センターメーターのスピードメーターを使用している。
「ガソリンV」「ハイブリッドA」と「ハイブリッドB」などのグレードがラインナップされた。
車両型式「CBA-」「CAA-」など販売。

ツイン買取相場/売却・査定価格を知ろう

ツインの買取相場を知るためには、ネットの無料査定サイトを利用するのが一番です。
相場というのは複数社を比較して算出された平均であり、時期により変わってきます。
また、需要と供給の問題も関係してくるため、ツインの現在の価値と半年後の価値は変わってくるのです。
一つ言えることは、ほとんどのクルマは古くなるほど売るときに安くなることです。
クルマは消耗品とみなされるため、古くなるほど価値は下がってしまいます。

ツインの相場を知るためには、少なくとも5社以上で査定を受けてみる必要があります。
WEBの査定なら5社でも10社でもかかる時間に変わりはありません。
簡単な情報入力をすれば、その場で金額が提示されます。
実際の出張査定においては、WEBの金額よりも下がるのが普通ですが、大まかな目安額はわかります。

相場を知らずにクルマを売ると、かなりの確率で相場よりも安く手放すことになります。
買取り業者はボランティアではないため、少しでも安く買取りしたいのが本音です。
高く売るためには売り手も知識をつける必要があり、その方法の一つが査定サイトの利用なのです。
一括査定を受ければ相場がわかるので、交渉をするときも不利になることがありません。

このページの先頭へ