スズキ kei 買取(下取り)査定

keiを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

スズキ keiの
かんたん無料査定はこちら




スズキ kei 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにスズキ keiの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、4万円~63万円の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


スズキ keiについて
Kei(ケイ)は、スズキが販売していた軽自動車。
1998年に軽自動車規格がかわり、スズキ keiはセダンとSUVの中間に位置するような、今までには無いモデルの軽自動車として開発。
視界も良好で、立体駐車場にも対応し、タイヤを大きく地上高をアップして、荒れた道路でも走行できるよう性能向上した乗用車となっている。
スズキ keiのモデルは3ドアから5ドアも加わり、2000年からは5ドアだけのラインナップとなる。
室内もセダンよりは広いがワゴンよりは劣る広さのため、燃費の良さやリーズナブルな価格・手軽さ、走行性能を求めるユーザーに人気。
スズキの軽自動車の中でフルモデルチェンジがなく、部分的にクオリティーを向上させながら11年の長期間に製造された貴重なタイプの乗用車である。
スズキ keiの代表的なモデルとしてKeiスポーツ(3-5型)やKeiワークス(6型)がある。

スズキ Kei 平成20年モデル
エンジンは660cc 直列3気筒DOHC12バルブユニット、可変バルブタイミング機構付きエンジンとインタークーラーターボエンジンの2種類
駆動方式はFF・フルタイム4WD
グレードはA、Bターボ

スズキkei買取相場/売却・査定価格を知ろう

スズキkeiは、自動車メーカーであるスズキが生産し販売を行なっていた自動車で、車名の由来がケイの中でもケイを目指す意味を込めて命名された車です。
keiは2009年に生産終了しメーカーによる新車販売も終了しておりますが、現在でも小回りが利くことで街中でもよく見られる自動車の一つです。

keiの下取りによる買取などの売ることを考慮した場合、査定相場も決まっている面がありますので、ネットなどあらかじめ下調べをすることで相場動向を探ることが可能です。
keiの買取査定相場としては、グレードや型式により違いが見られる特徴があります。

なお2009年の新車での購入の場合、80~150万円の間が相場となっており、現在では生産終了していますが、それをベースとして中古車の査定金額が形成されます。

中古車では大体、1~130万円の間で取引されています。最近はオークションなどに出展して売ることも多くあり、安くkeiを買取した場合にはオークションを活用することも可能です。

オークションであれば、平成18年度のBターボスペシャルであれば38~48万程度となる見込みです。
生産も終了していることもあり、今後は年数を経れば緩やかに査定相場も下降していく流れが見られそうです。

このページの先頭へ