スバル サンバー 買取(下取り)査定

サンバーを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

スバル サンバーの
かんたん無料査定はこちら




スバル サンバー 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにスバル サンバーの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、31万円~161万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


スバル サンバーについて
サンバー(Sambar)は、スバルの富士重工業が販売する軽商用車。
7代目からはダイハツ・ハイゼットのOEMになって、ダイハツ工業が製造している。
「サンバー」の名前は、インド産の水鹿を表している。
1961年初代サンバーが登場した。軽トラックとして、はやくもキャブオーバーレイアウトを使用している。
1966年2代目サンバーは、ニューサンバーとよばれ、シンプルなフロントマスクで、外観はつくりこまれている。
3代目サンバーは剛力サンバーと呼称されている。
最上級モデル「カスタムL」は電動式ウインドーウォッシャーを最初に装備している。
4代目サンバーは、4WD車のフロントサスペンションがセミトレーリング式からマクファーソン・ストラット式にかわっている。
5代目サンバーでは規格がかわり、排気量が660ccにかわった。
6代目サンバーでは、軽自動車の規格がかわり、ボディサイズが大きくなった。
トラック・バンともにフルキャブをキープして、トラック、バン、ディアス(4ナンバー)が設定された。
そしてディアスワゴンクラシック(5ナンバー)が加わる。
ダイハツOEMとなる7代目は、トラックは運転席SRSエアバッグを全てに採用している。
2014年にトラックをフルモデルチェンジした。

サンバー買取相場/売却・査定価格を知ろう

スバルサンバーは、軽ワンボックスの商用車です。
初代は1961年に登場したほどに歴史の古い車です。
2012年まではスバルの自社製造でしたが、現在では他社製造のOEMとなっています。
2012年までのサンバーは、1999年にモデルチェンジされた息の長いモデルで、現在の中古車市場でも取引の多くは、このモデルと現行モデルで占められます。

今お使いのサンバーを売るには、中古車買取店などに査定してもらってから売却するのが一般的です。
しかし、その前にとりあえず相場がどのくらいか知っておきますと、買取店などとの価格交渉の時に有利にはたらきます。
それでは、中古サンバーの相場を知るためにはどんな手段があるのでしょうか。
買取店などに直接電話をして尋ねてみるのも一つのやり方ですが、なかなか面倒でしょう。

もし、インターネットが使える環境でしたら、中古車専門のウェブサイトをのぞいてみますと、そこにはいろいろな年式、走行距離の中古サンバーがあります。
それらをざっと見ていきますと、売りたいサンバーと同じような車がみつかるでしょう。
その価格は販売価格ですから、査定価格あるいは買取価格は少し割り引いたものになります。
いずれにしましても相場を知っていますとサンバーを売る時の交渉を有利に運べます。

このページの先頭へ