ダイハツ タント 買取(下取り)査定

タントを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ダイハツ タントの
かんたん無料査定はこちら




ダイハツ タント 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにダイハツ タントの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、41万円~176万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


ダイハツ タントについて
タント(Tanto)は、ダイハツ工業が取り扱う軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)。
「tanto」はイタリア語で「とても広い、たくさんの」と意味がある。
2003年、初代「Tanto」(L350S/L360S型)が登場した。
タントはL、X、X Limited、R、RSの5グレードがラインナップされた。
特別仕様車「スマイルセレクション」にはエアクリーンフィルターとバニティミラー付サンバイザーが付いている。
特徴的なフロントフェイスに多彩なエアロパーツを採用したスポーツテイストな「タントカスタム」が加わる。
その後、燃料電池自動車「タントFCHV」が発表される。
2007年、2代目「TANTO」(L375S/L385S型)が登場した。
女性から好まれるようなボディのデザイン。
軽自動車で初めて、助手席側の「ミラクルオープンドア」が搭載された。
グレードのラインアップはターボ車「RS」がなくなり、上位版「X Limited」スペシャルが加わった。
エンジンは第2世代KFエンジンにかえ燃費が向上した。
2013年、3代目「TanTo」(LA600S/LA610S型)が登場した。
グッドデザイン金賞を受賞している。

タント買取相場/売却・査定価格を知ろう

タントはちょっとした工夫で20万円高く売ることができます。
車買取の一括査定サイトで、なるべく多くの業者と比較するのです。
これを実践するだけで、簡単に高く売ることができるのです。

適当に買取業者を選んで売ろうとしても、まず高く売れません。
本音で高く買取したいと考えている業者はないからです。
自社の利益を考えるなら、安く買取したほうがいいのは当然でしょう。
業者の査定スタッフは、最初に売り手の知識を図ろうとしてきます。
どの程度知識があるのか見極めて対応を変えてくるのです。
タントの相場をまったく把握していないと感じたら、相場未満の金額を出してくることが多いです。
複数社で査定を受けていることを伝えれば、業者の対応は変わるはずです。
WEB査定をして相場を把握していること、複数社の候補先があることを告げておけば、安い金額は出してこないはずです。

タントを売る前に、ネットで比較査定をしておきましょう。
安く売却してしまったあとでは何をしても遅いのです。
事前に相場を把握しておけば、安く売ってしまうことを回避できます。
相場を知るには、10社と査定を受ければ十分です。
2~3社の査定先だと高値が出にくいので、10社と比較することをおすすめします。

このページの先頭へ