ダイハツ ネイキッド 買取(下取り)査定

ネイキッドを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ダイハツ ネイキッドの
かんたん無料査定はこちら




ダイハツ ネイキッド 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにダイハツ ネイキッドの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、3万円~6万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


ダイハツ ネイキッドについて
ネイキッド(NAKED)はダイハツ工業で以前、生産されていた軽自動車。
名前となっているNakedは英語で「裸」「ありのまま」を表す言葉で、名前のようにありのままの素材感が外観の特徴となっている。
バンパーやフロントグリルは外からボルトで固定されているため、容易に外すこともでき、外してからカーボンファイバールックのパーツやフォグランプを取り付けすることもできる。
例えば傷が付いたバンパー角のみ交換して、なおすことができるなどメリットもあった。
ネイキッドの4枚のドアは、アウターヒンジで古風な感じもあり、大体90度も開ける理由で便利な一面もある。
全高は高すぎず、立体駐車場も利用することができる。
軽乗用車でも最低地上高はクロスカントリー車に匹敵する位の高さがあるので、川や雪など自然に囲まれた道路でも難なく走ることも可能で、視野も広く感じるが、腰高のため高速道路では不安を感じる声もある。
1999年に登場したL750S型(2WD車)/L760S型(4WD車)は、基本となるグレードと、EF-DET型ターボエンジンを装備した「ターボ」の2種類のグレードが設定された。
「ターボGリミテッド」「ターボXリミテッド」や特別仕様車「シルバー・web・エディション」「メモリアルエディション」などが販売された。
2004年に販売が終わった。

ネイキッド買取相場/売却・査定価格を知ろう

ダイハツで売り出されたネイキッドは、ボルトが露骨に出た個性的なデザインとカスタマイズ性に優れたデザインで、生産中止になった今現在においても一部で根強い人気が残っている車です。
誰しも車を売る際に気になるのは、相場と査定額はどれくらいなのか、また古い車になればなるほど買取を本当にしてくれるのかなど、気になる点がいくつか出てきます。

ネイキッドは生産中止になって年月が経っている車です。
その車の走行距離や年式、状態にもよりますが買い取り相場は古いものでは1桁の金額、2003年式などの新しい年式だと十数万以上から二十五万ほどが相場といえます。
このような査定額においてばらつきがみられるのも、買取をする業者の力量にゆだねられている面が背景にあり、いくら売る側がこの車の価値をわかっていたとしても、それを買い取ってくれる側は理解してくれているのかはわかりません。

もともと、ネイキッドは好みの分かれる車であり、需要が多いとは言えません。その点さて査定額はひとつひとつ大きく違うので、ネイキッドを売却する際は、数多くのところで査定してもらい、たくさんの査定額の情報を頭に入れたうえで、納得のいく売却をしていきましょう。


このページの先頭へ