ダイハツ ミラ 買取(下取り)査定

ミラを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ダイハツ ミラの
かんたん無料査定はこちら




ダイハツ ミラ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにダイハツ ミラの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、13万円~79万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


ダイハツ ミラについて
ミラ(Mira)は、ダイハツ工業が生産・販売するハッチバック型軽自動車(軽セダン/軽ボンネットバン)。
1980年初代ミラ L55型が登場した。
そのときはミラ・クオーレ (Mira Cuore)という名前だった。
その後ミラになり、外観も変わる。
ATは2速フルATになり、ターボ車・4WD、ウォークスルーバンも加わった。
1985年2代目ミラ L70型が登場した。
女性仕様車「ミラ・パルコ」は、エアコン、パワーウインドウ、パワーステアリング、サンルーフ、ATなど装備の軽自動車では珍しいモデルとなった。
1990年3代目ミラ L200/210型が発売された。
「TR-XX」は5ナンバーセダンと4ナンバーバンにラインナップされ、「アバンツァート」「アバンツァートR」も販売開始された。
その後JターボEFI、CRターボも加わった。
1994年4代目ミラ L500/510型がスタートした。
4気筒DOHC16バルブエンジンJBシリーズが軽自動車で最初にスタートした。
1998年、5代目ミラ L700/710型、
2002年6代目ミラ L250/260型が登場した。
ミラ アヴィ (Mira AVY)が販売された。
2006年、7代目ミラ L275/285型がスタート。
平成22年度燃費基準+25%を達成している。

ミラ買取相場/売却・査定価格を知ろう

ダイハツのミラは人気車種なので、ほしいと言ってくれる業者は沢山あります。
しかし、業者により提示してくる相場には差があるものです。
車を高く売る王道パターンは、売りたい車を在庫不足とする業者に売ることです。
ミラの買取強化をしている業者に売れば、他社よりも高く買取してくれるはずです。
ミラの需要と供給のバランスは、買取業者により違ってきます。
大量の在庫を抱えている業者だと、一般的な相場よりも安い金額を出してくることが多いでしょう。
逆に在庫不足だと、相場以上の金額を出してくれるはずです。

ミラを高く売るためには、ネットの一括査定を利用するといいです。
10社と査定できるサイトもあり、10社の金額を比較して売りたい業者を決めることができます。
高く売るためには、比較検討が欠かせないのです。
サービスの善し悪しを判断するために一番確実な方法は比較をすることです。
比較をすることで本当の相場が見えてくるものです。

相場というのは買取業者により変わるもので、30万円の業者もあれば60万円の業者もあるのです。
どの業者に売却するかにより、手元に入る金額は数十万円も変わってくるのです。
ネット査定をするかどうかで、給料1ヶ月分以上も買値が左右してしまうのが現実です。

このページの先頭へ