トヨタ ライトエース 買取(下取り)査定

ライトエース、ライトエースノアを
売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

トヨタ ライトエースの
かんたん無料査定はこちら




トヨタ ライトエース 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにトヨタ ライトエースの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


トヨタ ライトエースについて
ライトエース(LITEACE)はトヨタ自動車のキャブオーバー型のワンボックス車、トラック。
ライトエースはパブリカの、タウンエースはカローラのキャブオーバー版として登場した。
ダイハツ工業が少し開発や生産に加わっている。
初代ライトエース M10系は、初代パブリカのキャブオーバー版のミニエースの上級モデルとう位置付けで、3人乗りトラック(750kg積)が登場した。
3/6人乗りバンと9人乗りの乗用が加わる。
標準となるパーツを2代目パブリカと2代目カローラの部品を使用していて、このやり方で次のライトエースでもカローラを基本に流用している。
2代目 M20系がモデルチェンジして登場した。
上位グレードだけフロントディスクブレーキが搭載され、安全面で向上している。
3代目 M30・40系はワンボックス車だけフルモデルチェンジしている。
4代目 R20・30系を経て、5代目 R40・50系でトヨタ・ライトエースノアとして、ワゴンとバンをフルモデルチェンジした。
2007年、バン・トラックの製造が終了となっている。
6代目 S402M/402U系は、バンDX・GL、トラックDX・DX-Xエディションのグレードが設定されている。

ライトエース買取相場/売却・査定価格を知ろう

ライトエースを高く売るなら、ネットの複数査定を受けるのが確実です。
愛車の相場というのは、査定を受けなければ絶対にわかりません。

買取業者に勤務している方ならリアルタイムで把握できるでしょうが、素人の方は知ることができません。
市場の需要・供給を把握しても、それがどの程度金額に影響し、実際の相場はいくらになるのか判断はできないはずです。

ライトエースは人気車種であり、高く売却することが可能ですが、業者により金額は相当に変わってきます。
それも1万円、2万円といった少額の差ではなく、数十万円も変わってくるのです。
ネット査定をするのにかかる時間は数分ですから、たった数分のWEB査定を受けるかどうかにより、売るときの金額に数十万円の差が生じてしまいます。

ライトエースのような人気車種は、どこも高く買取りしてくれると考えるでしょうが、人気車種ほど買値の幅が大きいのが現状です。
十分に比較査定をしないで売却してしまうと、相場よりも数十万円も安く手放してしまうかもしれません。
一度売却したクルマは、売り手の都合で買い戻すことは困難です。
売却後に後悔しないためにも、なるべく多くの業者で査定を受けておくべきです。
WEBなら1分で愛車の相場を調べることができます。

このページの先頭へ