フェラーリ 308 買取(下取り)査定

フェラーリ308を売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

フェラーリ308の
かんたん無料査定はこちら




フェラーリ 308 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

フェラーリ308買取相場/売却・査定価格を知ろう

フェラーリ 308はイタリアの自動車メーカーのフェラーリが、1975年から1985年にかけて製造販売したスーパーカーで、スーパーカーブームを牽引したクルマの一台としてよく知られています。
美しいデザインを担当したのはピニンファリーナで、フェラーリレッドがよく似合います。
フェラーリ 308はディーノ308GT4をベースに製造されていますが、ディーノは2+2クーペだったのに対して、こちらは2シーターとなっています。
また、クーペボディはGTB、オープンモデルはGTSと呼ばれましたが、Bはベルリネッタの略でイタリア語のクーペを現し、Sはスパイダーの略でオープンを意味しています。

搭載されるエンジンは、最高出力255PS/7,000rpm、最大トルク30.0kgf·m/5,000rpmを発揮する2,926ccV8 DOHC 2バルブエンジンで、リアミッドシップに搭載しています。
ちなみに、308というネーミングは3000cc8気筒エンジンに由来しています。
足回りには、前後ともダブルウィッシュボーンコイル式サスペンションが採用され、駆動方式は後輪駆動が組み合わされました。最高速度は252km/h、0-400m加速は14.1秒を記録しています。

1980年になるとエンジンが1991ccにダウンサイジングされた208GTB、208GTSが登場しますが、これはエンジンが2000cc以上になると税金が高くなることから、その対策としてエンジンがダウンサイジングされました。
ただ、パワー不足が指摘されることになり、すぐにターボ化してパワーアップしたエンジンに置換されます。
1985年に後継モデルの328にバトンタッチされ、生産終了となります。

フェラーリ 308を売る場合は、希少価値の高いスーパーカーとして、プレミア価格がつくことが予想されます。
中古車として出回っている台数がほとんどありません。
たまに見かけても、1800万円前後の価格で販売されていることが多いか、価格応談として価格が明示されていない場合も少なくなりません。
このことから考えても、買取査定相場は最低も1500万円以上は目指すことができるでしょう。
状態が良く、交渉しだいでは2000万円近い買取価格で売ることができる可能性も少なくありません。
このことを念頭に置き、高額査定を目指したいところです。
また、オークションを通して売るのも手です。相場を遥かに上回る買取価格がつく可能性もあるでしょう。

このページの先頭へ