フォード レーザーリデアワゴン 買取(下取り)査定

レーザーリデアワゴンを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

フォード レーザーリデアワゴンの
かんたん無料査定はこちら




フォード レーザーリデアワゴン 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

フォード レーザーリデアワゴン買取相場/売却・査定価格を知ろう

フォード レーザーリデアワゴンは1998年から2000年にかけて製造販売されたワゴンタイプの乗用車で、フォードレーザーの5代目にあたります。
車名がこの5代目のときにレーザーからレーザーリデアへと変更されました。
フォードレーザーはフォードが製造販売したクルマではなく、資本提携をしていたマツダによって生まれたクルマで、マツダファミリアをベースに作られています。
プラットフォームは、ファミリアと同じマツダ・Bプラットフォームが採用され、生産国も日本です。
販売は日本国内及び、アジアの国々やオーストラリアなどでも販売されました。

フォード レーザーリデアのボディ形状は4ドアセダンとワゴンの2種類が用意されましたが、フォード レーザーリデアワゴンの特徴はリアオーバーハングが非常に短くなっていることです。
そのため荷室スペースはそれほど広くはありませんでしたが、取り回しが良く、スポーティな走りが可能でした。

パワートレインは、FP-DE型1.8Lエンジンと1.5Lエンジンが用意されました。
フォード レーザーリデアはマツダファミリアでは他の人と同じで詰まらない、他人とは違うクルマが欲しいという人、そして少しでも荷室が広いほうが良いと言う人に注目されました。
しかし、登場からわずか2年の2000年3月に製造は終了し、その後、フォーカスが後継モデルとして日本に導入されました。
フォーカスはヨーロッパで製造されたために、足回りがしっかりしており、きびきびとした走りが自慢のクルマでした。

フォード レーザーリデアワゴンを高く売るためには、1社でも多くの買取店を回ることが需要です。
15年以上が経過しているクルマなので、クルマのい状態によってはほとんど値がつかない場合はありえます。
そのような厳しい条件の中でも、少しでも相場よりも高く買い取ってもらうためには、車買取一括査定サイトを利用してみると良いでしょう。
複数の買取店から一括して査定してもらうことができるために、高値を付けてくれた買取店に巡り合う可能性が高くなります。

また一括査定サイトでは、それぞれの買取店が競合し合うことによって、査定額が通常よりも高くなる可能性が高くなります。
これが結果的に相場を上回る価格で売ることができる理由です。
一括査定サイトは無料で利用することができ、手続きも簡単です。
正式な見積りを行いたいと電話がかかってくることがありますが、高値で売るためにはこの出張見積もりを必ずしてもらうようにしましょう。

このページの先頭へ