ホンダ ストリーム 買取(下取り)査定

ストリームを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ホンダ ストリームの
かんたん無料査定はこちら




ホンダ ストリーム 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにホンダ ストリームの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、39万円~174万円の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


ホンダ ストリームについて
ストリーム(Stream)は、本田技研工業が生産したミニバン(またはステーションワゴン)の小型乗用車。
2000年に3列シート7人乗りの5ナンバーサイズのミニバン、初代ストリーム RN1/2/3/4/5型が登場。
オデッセイの都市部や町中の走行に苦しむ、幅広い車体の弱点を補うようなタイプの車がストリームのコンセプトにあった。
エンジンは、K20A型 直4 DOHC i-VTEC 2.0L
ストリームが発売して販売台数は好調で、ステップワゴンを超えるペースで10万台を突破した。
ところが同じタイプの車のトヨタ ウィッシュが発売されると、人気が落ちて販売数が減ってしまった。
「L」・「iL」を基本に「スタイルA」・「スタイルN」・「スタイルSII」など特別仕様車が発売された。
2003年のマイナーチェンジではヘッドライトが鋭い外形にかわり、スポーツモデル「アブソルート」が加わった。
グレードは「G」と「S」のラインアップ。
2006年にフルモデルチェンジされ、2代目ストリーム RN6/7/8/9型登場。
すべて大文字の「STREAM」にかわり、車高を低く立体駐車場対応になり、スタイリッシュなデザインとなった。
スタイリッシュ パッケージが加わり、後に特別仕様車「HDDナビ エディション」が登場。
グレードはRSTやTSなど。
2014年ストリームの生産中止が発表された。

ストリーム買取相場/売却・査定価格を知ろう

ストリームを高額で売るために一番確実な方法は、WEB査定を受けてから訪問査定を依頼するパターンです。
この流れで売ると、相場よりも10万円以上高く売るのも十分に可能です。
WEB査定は訪問査定を依頼する業者を厳選するために行います。
いきなり訪問してもらったほうがてっとり早く感じられますが、相場がわからない状態で買取スタッフを呼んでも不利なだけです。
スタッフが相場を決めるのですが、売り手に質問をして反応を見ながら金額を調整してきます。
プロにかかれば、売り手が相場を把握しているかどうかは瞬時にわかるのです。
相場を知らない状態でストリームの査定を受けても、安い金額を出されることは目に見えています。

WEBの一括査定を受けておけば、現時点において最高の買取額を提示してくれる業者がわかります。
金額は時間が経過するほど下がるので、満足できる金額なら即座に訪問査定を依頼しましょう。
先延ばしをしても愛車の価値を下げるだけで、まったくメリットがありません。
車庫に眠っているクルマの場合も同様に、眠らせておくより売却したほうがいいのです。
クルマは1日単位で価値が下がっていくため、売りたいと思ったときがベストタイミングです。

このページの先頭へ