ホンダ フリード 買取(下取り)査定

フリードを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ホンダ フリードの
かんたん無料査定はこちら




ホンダ フリード 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにホンダ フリードの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、56万円~189万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


ホンダ フリードについて
フリード(Freed)は、本田技研工業がつくるミニバン型の小型乗用車。
運転しやすい大きさで、室内空間もあるコンパクトミニバンをコンセプトに開発された。
基本は3列シート仕様(2列目キャプテンシートの6人乗り、2列目ベンチシートの7人乗り、2列シート仕様の「FLEX」5人乗りのモデル。
2008年に登場した初代フリード GB3/4/GP3型は、街乗りはもちろん多人数のドライブもできる大きすぎないボディの大きさと利便性で人気が集まり、目標販売台数を大きく上回った。
2008年下半期のミニバン販売台数もトップという実績を残した。
「G」「Gエアロ」「FLEX」に需要が高かったパーツを取り入れた新しいグレードのジャストセレクションが加わった。
マイナーチェンジで、3席を2席にした3列目シートによって室内空間を大きくした。
新しいグレードとしてGHが設置された。
特別仕様車「G・ジャストセレクション+(プラス)」「Gエアロ・クールエディション」「Hybrid・ジャストセレクション+」が販売される。
マイナーチェンジですべてのタイプで、スーパーUVカット・フロントドアガラスとアレルクリーンシートを装備した。
ハイブリッドカーとしてフリードハイブリッド(Freed hybrid)もある。

フリード買取相場/売却・査定価格を知ろう

フリードは高く買取してくれる買取業者に売りましょう。
下取り、個人売買と比べてリスクが低く、高く売れる可能性が高いのです。
下取りは買取よりも10万円くらい安くなりますし、個人売買は高く売れる可能性はありますが、売却後にトラブルが発生する確率が高いです。
フリードを売るときは、中古車の一括査定サイトを使って、なるべく沢山の業者の見積もりを取りましょう。
10社と比較査定をして相場を知っておけば、高値でフリードを売ることが可能です。

クルマは何の対策もせずに高く売れるものではありません。
高く売っている方ほど、多くの業者で比較査定をしていますし、上手に交渉もしています。
一括査定サイトで売却先の候補を3~5社に絞り、それから各社に出張査定を依頼するのがベストな流れです。
相場を把握している状態なら、交渉で安い金額を出されても即座に反論できます。
交渉というのは両者が相場を把握していてはじめて成立するものです。
売り手が相場に無知だと、買取業者が一方的に金額を提示してくるだけです。
売り手は提示額が高いかどうか判断できないので、ギャンブル性の高いやり取りになってしまいます。
フリードの出張査定を受ける前に、10社と見積もりして相場を把握しておきましょう。

このページの先頭へ