ホンダ CR-V 買取(下取り)査定

CR-Vを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ホンダ CR-Vの
かんたん無料査定はこちら




ホンダ CR-V 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにホンダ CR-Vの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、79万円~217万円の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


ホンダ CR-Vについて
CR-V(シーアール-ブイ)は、本田技研工業が製造するクロスオーバーSUV。
最初はシビックのプラットフォームをベースにしたが、後にグローバル・ライトトラック・プラットフォームを使い、タイヤを大きくしたことで性能が向上した。
乗用車タイプのエンジン横置きSUV。
全幅が1,700mm以上の3ナンバーボディ。
駆動方式は4WD、わずかにFFもある。
ホンダ CR-Vは地上高が高くコンディションの悪い道路でも走行可能で燃費も悪くない。
ホンダ CR-V初代 RD1/2型はオデッセイに続き、1995年に登場した。
SUVでありながらAT車として車内の広い空間もあり、さらにリーズナブルな価格も要因に、人気が出て販売実績を伸ばした。
ABS/エアバッグを標準搭載したマイナーチェンジを経て、AT車は「スマートスケープ」、MT車は「アクティブスケープ」と呼称され車体色も変更された。
2001年にホンダ CR-V RD4/5/7型としてフルモデルチェンジし、4WD構造も向上してミドルクラスSUVとして更に進化した。
インテリアの広い空間はそのまま維持し、全体的に初代よりバージョンアップしたが国内セールスはSUVの人気鈍化のため、大きく実績を伸ばすに至らなかった。
しかし世界のホンダの実績では1位アコード2位シビックに続き3位CR-Vという販売ランキングだった。
2006年にホンダ CR-V RE3/4型が登場。丸みを帯びたボディデザインになる。
そして、車体が大きくなり価格も上がりプレミアム感がアピールされる。
2011年にホンダ CR-V RM1/4型が登場する。
空力性能設計と強さを表現したボディデザイン。
ホンダ CR-V 3代目よりボディサイズを小さくしたが室内長と荷室容量を大きくして、利便性を考慮したモデルになっている。

CR-V買取相場/売却・査定価格を知ろう

ホンダのCR-Vは初代から人気が高く、中古車市場でも高値で取引されることが多い車種です。CR-Vを売ると決めた時にはお得に売るために2つのポイントに注意が必要です。

1つ目のポイントはCR-Vの買取査定の相場をしっかりチェックしておくことです。車を売る際には一般的に時間的余裕がないことが多いのですが、可能であれば相場をインターネットの中古車販売サイトなどの価格を参考に調べておくことが大事です。
中古車販売サイトの価格がそのまま査定額にはなりませんが、販売価格の半額以上は期待できる場合が多いです。特に車種やグレードによっては高値で販売されるにも関わらず、査定人の中には一般的な買取相場だけで判断する場合も多いので自己防衛の意味も含めて販売サイトをしっかりチェックしておくことが大事です。

2つ目のポイントは査定の際には車を見やすくしておくことです。車内、エンジンは必ずチェックされますが、特に車内の匂いはチェックが厳しくなっています。喫煙をしている車両の場合は空気の入換程度では匂いが消えることはほぼありませんが、市販の匂い取りなどを利用して出来る限り匂いを消しておくとマイナス査定されることが少なくなるようです。

このページの先頭へ