ポルシェ 959 買取(下取り)査定

ポルシェ959を売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ポルシェ 959の
かんたん無料査定はこちら




ポルシェ 959 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

ポルシェ959買取相場/売却・査定価格を知ろう

ポルシェ 959は、ドイツの自動車メーカーのポルシェが、1986年から1989年にかけて製造販売していた4人乗りの2ドアクーペスタイルのスポーツカーです。
その特徴はレースで勝つことを目的として開発されたことで、デザイン的には911と大きく異なることはありませんが、ボディシェルの素材にエポキシ樹脂を、フロントフードやドアパネルの素材に熱硬化性アルミニウム合金を用いるなど部位によって素材を変えたり、1970年代後半から研究開発を続けて来た可変トルクスプリット式の4WDシステムを、このポルシェ 959から搭載したりなど、当時のポルシェが持っていた技術の粋を集めたクルマとなっていることです。
パワートレインは、最高出力が450PS/6,500rpm、最大トルクが51.0kgm/5,500rpmを発揮する2,848cc 水平対向6気筒 DOHCツインターボ をリアに搭載しています。
最高速度は公称値で300km/hとなっています。

もともとポルシェ 959はグループBのホモロゲーションを取得するために、200台の限定生産モデルでしたが、レースの活躍に注文が予想をオーバーし、最終的には283台が生産されました。
ポルシェ 959の主なレース活動としては、パリ-ダカール・ラリーやル・マン24時間レースなどでの活躍があります。ボディはブルーとホワイトのツートンカラーとなっており、ゴールドとレッドの2本のラインが前方から後方まで入っています。
これはイギリスのタバコ・ビール製造メーカーであるロスマンズ・インターナショナル社のカラーリングで、車高はラリー仕様のため高くなっています。
レースの方では、1986年に総合優勝を果たしています。また翌年には同年のル・マン24時間レースにも出場し、クラス優勝を飾っています。

ポルシェ 959の当時の新車価格は4,650万円で、日本には数十台が入ってきました。
芸能人のたけしさんが所有していたということで話題になったこともあります。
もし、売る場合は通常の中古車とは別格の値動きとなることが予想されます。
買取査定相場は、2,000万円台後半から4,000万円以上が予想されます。
また相場を遥かに上回る極乗車の場合、1億円を超える査定額で売ることができる可能性もあります。
つまり、クルマの状態次第で買取価格は大きく変動する可能性があるということです。
そのため普段からコンディションを最適な状態にキープすることが大切です。

このページの先頭へ