ポンティアック カタリナ 買取(下取り)査定

カタリナを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ポンティアック カタリナの
かんたん無料査定はこちら




ポンティアック カタリナ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

ポンティアック カタリナ買取相場/売却・査定価格を知ろう

カタリナは1950年から生産されていた車両で、グリル中央の先端が尖った特徴を持ち、初代モデルは丸目2灯2ドアハードトップでボンネットとトランクのサイズが大きなフルサイズとして人気が高かった車です。
現在、国内の中古車市場で流通しているカタリナは数台程度しかありません。
再塗装やレストア済みの車ばかりで、当時のまま現状で使用されている車両は皆無です。
そのため、中古車市場で販売されるポンティアック・カタリナはある程度値が付きます。

ポンティアックはアメリカのゼネラルモーターズブランドで2010年以降はこのブランドから車両販売がされていません。
排気量が大型でフルサイズの車両が世界的に評価が低くなってきたことから経営不振を招き廃止となると、ポンテアックから販売されていたすべての車両が幻の名車となりました。
中でもカタリナは、1981年を最後に姿を消し、特に1950年代に生産されていた、リアデザインがウイング化した飛行機のようなデザインやコンバーチブルモデルで走行可能な車がほとんど存在しないため、希少価値が高く、査定額も非常に高値が付きます。
通常の買取であれば年式や走行距離に人気などから価格が割り出される傾向がありますが、カタリナの場合年式は最新のもので35年前のモデルですので、年式から値段が付くことはないでしょう。
走行距離も、並行輸入車がほとんどであることから不明というものが多く、レストアやオーバーホールが済んでいるもので日ごろのメンテナンスが行き届いているのであれば、高く転売が可能でしょう。

相場は、流通にかかわる業者間で利益が出ることを目的に標準的価格で推移するものですが、この車は希少価値として相場を動かしています。
買取査定においてポイントとなるのが、通常の買取店のみではなくクラッシックカーおよびヴィンテージカー専門で取り扱う業者にも査定見積もりを依頼することです。
クラッシックカーやヴィンテージカーを専門として取り扱う業者は、自社で広範囲に顧客を持ち、それらの車を売るため、それれの業者に売るの高く買取ってもらえるポイントでもあります。
当然ですが、通常の買取店とクラッシックカーやヴィンテージカー専門店と比較する必要がありますが、専門店同士の比較もするべきでしょう。
現在、コンディションの良い走行可能な車両の販売が300万円から500万円で行われていますので、販売されている車両を参考に交渉を試みましょう。

このページの先頭へ