マセラティ スパイダーザガート 買取(下取り)査定

スパイダーザガートを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

マセラティ スパイダーザガートの
かんたん無料査定はこちら




マセラティ スパイダーザガート 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

マセラティ スパイダーザガート買取相場/売却・査定価格を知ろう

マセラティ スパイダーザガートはイタリアの高級自動車メーカーであるマセラティが1989年から1995年まで製造販売したオープンカーです。
ベースとなったのは、マセラティ ビトゥルボで、スーパーカーメーカーであったマセラティが初めて製造販売した量産車で、2ドアクーペ及びセダン、そしてこのオープンモデルであるスパイダーという3種類のタイプを販売しました。

スパイダーザガートは、1984年のトリノ・ショーで初めて発表され、クーペのホイールベースを2,400mmに短縮して2シーターに変更したために全長は4m強と非常にコンパクトになっています。
また、このオープン化の企画と車両製作はイタリアの有名なカロッツェリアに委託したために、車名がスパイダーザガートとなっています。ただし、1991年以降はスパイダーIIIに車名変更されています。

クーペ、セダンと同様に4シーターですが、後席のスペースはホイールベースをセダンと比べると114mmも短くしているために非常に狭く、実質的には2シーターのオープンカーと割り切って使用したほうが無難です。
直線基調のデザインに、4角の4灯のヘッドライトが印象的です。エレガントさよりも力強さが全面に押し出されいます。
搭載されているエンジンは、イタリア本国では2LのV6ツインターボでしたが、日本に輸入されたモデルは最高出力が225馬力を発生する2.5LのV6SOHCツインターボでした。
駆動方式はFR、組み合わされるトランスミッションは5速マニュアルミッション及び、4速オートマチックミッションですが、発売当初は3速オートマチックミッションでした。

マセラティ スパイダーザガートは日本国内ではバブル景気が始まろうとしている時だったので、かなりの台数が販売されました。
そのため20年以上経過した現在でも、古車市場でも時々みかけます。販売価格の相場はクルマの状態にもよりますが、プレミア価格となっている場合が少なくありません。
具体的には新車価格と同じ400万円前後だったり、価格応談と表示されていることも少なくありません。
そのために売る場合は、高額買取が期待できます。

イタリア系の外車を多く扱っているような中古車販売店などを丁寧に回りながら交渉を重ねつつ、同時進行で一括査定サイトなども利用してみると良いでしょう。
中古車の台数が多くないので、きちんとした相場が形成されていないので、査定額は買取業者の判断に左右されることが多くなります。
そのために1社でも多く査定してもらうことが、高値で売るコツとなります。

このページの先頭へ