マツダ スピアーノ 買取(下取り)査定

スピアーノを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

マツダ スピアーノの 
かんたん無料査定はこちら




マツダ スピアーノ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにマツダ スピアーノの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、6万円~66万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


マツダ スピアーノについて
スピアーノ(Spiano)は、マツダが以前販売していた軽自動車。
スピアーノはスズキのラパンOEM供給によって、マツダで販売していた。
かわいい箱形で角がとれているデザインや、インパネではアナログ時計が設置され女性からの人気を狙った構成となっている。
ロントグリルのデザインは逆五角形型ということで、その点は他のマツダ車と同様である。
マツダの新戦略「Zoom-Zoom」を量産車で展開するより前に登場したモデルという理由で、出始めの頃はカタログの記載で「Zoom-Zoom」がなかった。
エンジンは40kWの自然吸気エンジンを採用して、47kWのインタークーラーターボエンジンを装備したスポーツタイプSSもラインナップされている。
トランスミッションはコラムシフトの4速ATだけ用意された。
2002年にはMターボエンジン採用の「スピアーノ Turbo」を新しく加えている。
マイナーチェンジでフロントグリルがかわり、「X」の次に「XF」が加わった。
2008年、フルモデルチェンジはされずにスピアーノの生産が終わることになる。

スピアーノ買取相場/売却・査定価格を知ろう

スピアーノはマツダがスズキからOEM供給を受けて販売していた軽自動車です。
スズキではラパンという名前で売られていた軽自動車と基本的に同じものになりますが、フロントグリルだけ逆五角形デザインのファイブポイントグリルがとりつけられました。
ボディデザインは丸みのあるかわいい外観を持ち、インパネもアナログ時計がとりつけられるなど、女性向けにデザインされているのが特徴です。

スピアーノを売る場合は、まず買取査定相場を確認しておくことをおすすめします。相場を知っておると、査定額がその相場と比べて高いか安いかがわかるので、売るかどうかを決める判断となるからです。
ラパンに比べるとスピアーノはマイナーな存在ですが、現在マツダは元気がありますので、逆に希少性を高く評価してくれる場合もあるかもしれません。

スピアーノの買取査定相場を知る方法は、ネットの中古車サイトなどで確認することができます。
ただ、クルマの状態によって査定額は大きく変動しますので、もう少し詳しく知りたい場合は、一括査定サイトで実際に複数の買取業者から査定してもらうと良いでしょう。
複数の買取業者が提示してきた金額の平均が相場と考えることができます。
ただ、実際の査定では、交渉しだいでさらにアップすることも少なくありません。

このページの先頭へ