マツダ CX-7 買取(下取り)査定

CX-7を売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

マツダ CX-7の
かんたん無料査定はこちら




マツダ CX-7 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにマツダ CX-7の買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、63万円~178万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


マツダ CX-7について
CX-7(シーエックス-セブン)はマツダがつくるクロスオーバーSUV。
2013年から中国市場専売車となっている。
CX-7の名前「CX」はクロスオーバー(cross over)車タイプを表現する考えで、付けられた。
フロントサスペンションはMPV、リアサスペンションはプレマシーと同じものを使っている。
直噴ターボエンジンと4WDコンポーネントのほとんどはマツダスピードアテンザと同じものを使用している。
トランスミッションは6速ATだけとなっている。
2006年、宇品第2工場で生産がスタートして、日本で発売スタートした。
当時の月間販売台数の目標は380台だった。
2009年、マイナーチェンジして、フロントデザインを変えて、室内はメタル風のかざりや模様をイメージしたつくりとなっている。
4気筒の車だったが、基本グレードでも300万円以上の価格だったので、販売台数はそれほどでもなかった。
基本付いていたカーナビゲーションをオプションにして、価格を下げて設定した。
2011年日本国内向けの生産が終わり、2012年日本国外向けの生産も終わった。

CX-7買取相場/売却・査定価格を知ろう

車を買い替えようと思えば、まずは買取(下取り)を考えなければなりませんが、ある程度は売る場合の相場を調べてから査定をしてもらいましょう。

マツダCX-7は2006年から2011年に日本で販売されていました。
マツダを代表するマシンの内の一つとしてとても有名で良いマシンです。
中古で購入するとしても決して安くはありませんので買取には希望が持てます。
愛車を売るなら出来るだけ高く買取してもらえるほうが良いと考えますが、傷やヘコみがあるからといって諦めるのは早計です。通常、軽いヘコみや傷なら安価で修理可能なシステムが買取店にはあるので、大きなマイナスではないからです。
しかし1社のみの査定では希望通りの金額にはならなかったり交渉がしにくいので、ここは複数の買取店に査定を受けましょう。

査定士によってはチェックする箇所が様々ですので、事前にどこをチェックするのかを聞いておけば安心です。
喫煙者ならシートや内装にタバコのこげ後や臭いが無いかどうか、付属品や装備品は欠けていないか、前者なら掃除や消臭をしてから、後者なら探して揃えておくなど、少しの心遣いですが大切なことだと言えます。

CX-7の相場情報や査定に関してはインターネットでも簡単に探せますので、一度検索をしてみることをお勧めします。

このページの先頭へ