ミツオカ MC-1 買取(下取り)査定

MC-1を売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ミツオカ MC-1の
かんたん無料査定はこちら




ミツオカ MC-1 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


ミツオカ MC-1について
ミツオカ MC-1は、マイクロカーで開発技術を発展していたミツオカが生産した街乗り乗用車。
一人乗りで一般道しか運転できず、軽自動車より実用性は低い。
昔、K-1というキットカーを生産したが、MC-1は完成販売車に位置づけられている。
ミツオカ MC-1のパワーユニットは空冷2サイクル単気筒ユニットで排気量は50cc。
ベルト型の無段階変速のミッションを採用し、安定した走行性能を発揮している。
ハンドル操作も軽くタイヤも安定。
バックも可能で、ブレーキは前後にドラムブレーキを搭載し制動力をキープすることができる。
ミツオカ MC-1はヘルメット不要で普通自動車免許で運転可能。
バイクに乗るようなイメージで軽く、街とひとつになって走る乗り心地は特徴的。
ルーフやウインドスクリーンも便利で、雨の日でも安心して乗ることができる。
遠出するよりは近くのお店の買い物や、燃費も悪くないので通勤などの足として推奨の車。
ミニカーのジャイロキャノピーが光岡MC-1の競合車となっている。
MC-1の特徴的な外観は注目を集め、インパクトが大きい。

ミツオカMC-1買取相場/売却・査定価格を知ろう

ミツオカ MC-1は個性的なクルマ作りで知られている光岡自動車が製造販売している1人乗りのマイクロカーです。
排ガス規制のためガソリン車は2007年1月31日で生産終了となりました。
光岡自動車が販売したマイクロカーの特徴は、かわいいデザインと自分でクルマを作ることができる日本初のキットカーとしても販売されていたことですが、MC-1は完成車として販売されました。
ゴルフ上のカートのような形をしており、排気量50ccの小型エンジンが搭載されています。
MC-1は道交法では自動車、車両法では原動機付自転車となります。
そのために運転するためには原付バイクと同様に普通免許が必要ですが、車検や車庫証明、ヘルメットなどは不要です。制限速度は60km/hとなっています。オプションの幌を装着すると、雨の日の運転に便利です。

MC-1を買取業者に売るときは、ユニークなクルマなのでMC-1のことをよく理解している専門店に売るのが得策です。買取査定相場を確認し、その相場よりも高い査定額がつけてくれるように目指したいところです。
一括査定サイトを利用するのも良いでしょう。なお、買取店で売ることが難しい場合は、オークションでの個人売買という方法もあります。

このページの先頭へ