メルセデス・ベンツ 190クラス 買取(下取り)査定

190クラスを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

メルセデス・ベンツ 190クラスの
かんたん無料査定はこちら




メルセデス・ベンツ 190クラス 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにメルセデス・ベンツ 190クラスの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、85万円前後ですので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


メルセデス・ベンツ 190クラスについて
メルセデス・ベンツ W201(Mercedes-Benz W201 )は、ダイムラー・ベンツが販売していた外車(輸入車・アメ車)で、190、190クラス、190シリーズ等と呼ばれた。
日本では190Eという名で多数知られている。
W201より前のメルセデス・ベンツはEセグメントのW123がコンパクト・クラス扱いだったが、小さいW201が公開されW123はミディアム・クラス扱いされた。
メルセデス・ベンツ 190クラスの大きさは日本の5ナンバーサイズ程度だが、上位モデルと共通してクオリティーの高い設計と安全性は高く評価されている。
ホモロゲーションモデルによってスポーツテイストな側面も周知された。
ブルーノ・サッコによってデザインされた外装。
メルセデス・ベンツ 190クラスの車体モデルは4ドアセダンだけで、2ドアクーペやステーションワゴンは無い。
内装について、回転計、時計、燃料計・燃費計の位置やシフトゲートなど、その操作や配置は上のグレードの車種と共通する。
メルセデス・ベンツ 190クラスのエンジンはフロントに縦置きで後輪を動かす一般的なシステム。
外国車メルセデス・ベンツ 190クラスは日本では1985年、535万円の価格で発売された。

メルセデス・ベンツ190クラス買取相場/売却・査定価格を知ろう

メルセデス・ベンツ 190クラスは、ドイツの自動車メーカーメルセデスベンツ(当時はダイムラーベンツ)が1982年から1993年まで製造販売していたDセグメントの乗用車です。日本の5ナンバーにおさまるDセグメントのクルマは、ベンツ初のことでしたが、小型サイズでありながらも質実剛健な作りと高い安全性は上位モデルと同様で、さらにDTM参戦のためのホモロゲーションモデルを市販することでスポーティーな印象も与えて、小さなベンツとして人気を博しました。

190という名称は排気量が1900ccのエンジンを搭載しているかのような印象を与えそうですが、これは190クラスが登場するまで最小モデルであった200クラスよりも小さいことを現しています。ちなみに搭載されたエンジンは2000cc及び、高性能モデルの2,300ccでした。なお、1986年から1988年にかけてDTMへ参加し優勝を飾っている他、世界速度記録を樹立などベンツのスポーツイメージを向上するのに貢献しました。

190クラスを買取業者に売る場合の査定相場は、20年以上の前のクルマとは思えない高値となっています。現在の190シリーズの中古車の販売価格の平均が約80万円で、200万円以上で販売していること場合もあります。買取査定額は販売価格の2~3割安となりますので、そのことから考えても相場の高い買取価格で売ることができるでしょう。

このページの先頭へ