モーク 買取(下取り)査定

モークを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

モークの
かんたん無料査定はこちら




モーク 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

モーク買取相場/売却・査定価格を知ろう

モークはイギリスのブリティシュ・モーター・コーポレーション(BMC)が過去に生産おり、元々軍用車として生産された側面が高く、しかしながら、比較的低床であるこの車両が、悪路走行に適さないことから、軍用車をモチーフとして市販車として発売された経緯を持ちます。

1990年に初めて日本に輸入され、同時に販売がスタートしたのですが、現在では生産中止となり、中古市場でもほとんど販売がされておらず、コンディションの良い車はほとんどないと言われています。
そのため、モークの買取市場は希少価値として評価される点が大きく、買取査定に出した場合、高額査定となることも期待できます。
買取相場では、生産から10年以内の車両では、年式とグレードなどから割り出されますが、モークのようにヴィンテージカーの域になると年式は低年式で希少性の高いことが高額査定の条件ともなります。
クルマを売るときには、一般に多く流通している車両の場合に大きな差が出ます。
ヴィンテージカーの査定となると、この車を買取後に売るのが得意か不得意かによって、価格が大きく異なります。
ヴィンテージカーと言っても、興味の無い人には、ただの古い車としか思わないということもあり、年式や程度などから言えば、0評価となってしまいます。

また、現状で走行が可能か不可能かやレストア済みで有るか無いか、修理の際の部品供給が可能か不可能かなども買取のポイントとなるため、それなりのノウハウがなければ、高値を付けることはないでしょう。
これは、下取りのケースでも同様で、新規で車両購入をする際に現在お乗りの車を下取り車として出す場合も、下取りで引き取った車を転売して利益を得るのが販売店の役割で、下取りでの儲けも出ますが、転売できないような高額で引き取れば赤字が出ます。
車を業者がユーザーから買う場合に参考とするのが相場で、相場とは業者間で流通する際に確保する利益のために設定された標準価格となります。

しかし、中古車の販売で現在メインとなるのがインターネットでの検索・比較による購入で、実態店舗に出向くのはネット検索後であることが多いです。
とくに、旧型でモークのような車を購入するユーザーにはマニアやコレクターという人が多く、年代や型式、色等の条件を重視し、また、コンディションにも注目する人が多いでしょう。
ただ、業者らは自動車取扱いのプロで、とくに大手の業者となると1円でも安く仕入れるノウハウを持ち交渉を進めます。
その対策のためにも、多くの業者に同時に見積もりを取らせ、その中でもっとも高値を付けるところに売るのが良い方法でしょう。

このページの先頭へ