ルノー エスパス 買取(下取り)査定

エスパスを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ルノー エスパスの
かんたん無料査定はこちら




ルノー エスパス 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


ルノー エスパスについて
エスパス(Espace)は、フランスの自動車製造会社、ルノーがつくっているミニバン(MPV)。
エスパスとはフランス語で空間という意味。
1984年、ヨーロッパで初めてミニバン(MPV)が発売され、ルノー エスパスは新しい外観や用途によってすぐに大人気の車となった。
最初のエスパスはボディはほとんど樹脂製のため他と比べても重くなく、スポーツテイストな走行性能を持っている。
ルノー 初代エスパスのエンジンは縦置きの直列4気筒。
1988年にマイナーチェンジされ、フロントマスクが変わったため正面の外観がかなり変わった。
1991年からの2代目はシャシやドライブトレインはそのまま同じ物を使用し、内外装が少し改良されただけだった。
全幅は初代に比べて広く大きくなった。
1997年からの3代目はエンジンが横置きに変更され、販売台数の実績は向上した。
2003年にルノー エスパスは4代目としてフルモデルチェンジし、広い空間に7席のシートをもち実用性も安全性も向上した。

外車、フラ車、欧州車の買取も対応

エスパス買取相場/売却・査定価格を知ろう

車というのは、長く乗り続けているとどんどん愛着がわいて行くものです。
ですがその一方で古くなってしまうと、不具合が起きてしまったり、不便さや不自由さというのを感じてしまう様になります。

その結果、愛着を持ちつつも新たな車に買いかえを行う事になります。
そしてその買いかえをお得に行うためにも、出来るだけ現在乗っている車を高く売りたいと考える人がほとんどです。
ですがここで注意が必要なのが、持ち込む車買取業者により、買取査定額には大きな開きが出る事が珍しくない事です。
特にルノーのエスパスの様に、外車の場合は、査定額の開きがより一層大きくなります。
なのでエスパスを売る際はまず、しっかりと買取相場を掴む必要があります。
そうしないと、安く売ってしまう危険性がかなりあるのです。

ではエスパスを売る際の、買取相場を掴む方法ですが、出来るだけ多くの買取業者に持ち込んで、査定して貰うというやり方がおすすめ出来ます。
そうする事で、様々な業者の査定結果を手に入れる事が出来るので、出された査定額を比較して行けば、エスパスの買取相場を掴む事が可能です。

その上で、安く査定した業者を避ければ、エスパスを安く買い叩かれるという失敗を避ける事が出来ます。
それ所か、出来るだけ高い査定を出した業者を選び出せば、エスパスを高く売る事も可能です。

このページの先頭へ