ルノー コレオス 買取(下取り)査定

コレオスを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ルノー コレオスの
かんたん無料査定はこちら




ルノー コレオス 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

ルノー コレオス買取相場/売却・査定価格を知ろう

コレオスは2008年よりフランスの自動車メーカーであるルノーが初めて発売するSUVで、韓国のルノーサムスン・QM5は姉妹車にあたります。
このクルマのユニークな点は、ルノーがスタイリングと商品企画を行い、生産はルノーサムスンが行い、そして、主要メカニズムの提供や走行実験など開発の中心を日本の日産自動車が担当して作られているということです。
1台のクルマを3カ国の自動車メーカーが共同で作り上げるというのは、これからの新しい時代のクルマ作りを予感させるものです。

プラットフォームは日産エクストレイルで使われているのと同じCプラットフォームが採用されました。
パワートレインはルノーと日産が共同開発したM9R・2.0Lディーゼルエンジンと日産のQR25DEをベースにした2TR・ガソリンエンジンで、ディーゼルエンジンに関しては、最高出力が150PSと175PSの2種類が用意され、トランスミッションは6速MTとマニュアルモードが付いたエクストロニックCVTの2種類が選ぶことができました。
衝突安全性ではユーロNCAP最高ランクを得ており、静粛性や乗り心地の面でも高評価を得ています。

2008年に登場以来、フルモデルチェンジは一度もありませんが、2度マイナーチェンジが行われています。
一度目は2011年で、フロント周りを中心にフェイスリフトを実施されたり、シートアレンジが拡大されたりしました。
2013年に2度目のマイナーチェンジが行われ、再度フェイスリフトが実施され、装備も充実させています。
特に、R-LinkインフォテインメントシステムやBOSEオーディオシステム、死角警告システムなど最新の快適装備や安全装備が用意されました。

コレオスは中古車市場でもほとんど出回っておらず、希少性が高いこともあって、買取相場は215万円前後で推移しています。
新車価格は320万円~386万円であることを考えると、外車の中ではかなり高額な買取相場と言えます。
中身がほとんど日産ということが、消費者に安心感を与えているからかもしれません。
耐久性が高いのも大きな魅力です。
コレオスを高く売るときは、この買取相場を参考にしながら、査定を受けると良いでしょう。
一括査定サイトなどを利用することで、複数の買取業者から査定してもらうことができ、相場よりも高値が引き出しやすいでしょう。
やや手間がかかりますが、コレオスを高く売るためにはおすすめです。

このページの先頭へ