レクサス CT 買取(下取り)査定

レクサス CTを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

レクサス CTの
かんたん無料査定はこちら




レクサス CT 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにレクサス CTの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、169万円~351万円の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


レクサス CTについて
CT200h(シーティー200エイチ、Lexus CT200h)は、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」のラインナップとして販売されている小型ハッチバック型(Cセグメント)ハイブリッドカー。
2010年ジュネーヴのモーターショーでレクサス初のCセグメント車として初公開。
国内では2011年販売開始された。
レクサス CTの外観はレクサスおなじみの「L-Finesse」で低いフロントグリルでシャープな形状。
「IS F」や「HS」と共通のスピンドル形状のフロントマスク。
2012年のレクサス CT4代目「GS」から「スピンドルグリル」と呼ばれる存在感ある洗練されたデザインへ変わっていった。
アメリカ他全世界で、レクサス CTのデザインを統一する考えを公表している。
パワートレーンはプリウスとほとんど同様のハイブリッドシステムを採用。
34.0km/Lの低燃費を実現しており、横滑り防止装置・電動パワーステアリングとも統合制御されている。
レクサス CTはハッチバック車の中では上位の低燃費と騒音を抑えたデータが算出されている。

レクサスCT買取相場/売却・査定価格を知ろう

レクサス CT はトヨタの高級ブランドレクサスのエントリーモデルとして、また全車燃費の良いハイブリッドモデルとして、非常に人気が高いクルマです。
2010年に初代が登場し、3代目プリウスとほぼ同じハイブリッドシステムを搭載して、燃費は10・15モードで34.0 km/Lの低燃費を誇りました。
サスペンションはプリウスとはかなり違う味付けでスポーティに引き締められており、パフォーマンスダンパーも搭載されて非常に高い走行安定性を実現しています。
コンパクトな5ドアハッチバックのスタイルからは想像できないほど豪華なインテリアは、レクサスブランドであることを意識させられるものとなっています。

レクサス CTの買取査定の相場は高値で安定しています。そのため売る場合は特に苦労することなく、満足のいく価格となることでしょう。
下取りでも、高額が期待できますが、相場よりも高くレクサス CTを売る場合は、複数の買取業者から査定をとり、買取価格を比較するのが良いでしょう。相場よりも20万円近くも高く売ることができたという事例も少なくありません。
中古車市場でもニーズが高いクルマですので、一回目の査定で簡単にサインしてしまうのではなく、粘ってさらに上値を目指すと良いでしょう。

このページの先頭へ