ロールスロイス ファントム 買取(下取り)査定

ファントムを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

ロールスロイス ファントムの
かんたん無料査定はこちら




ロールスロイス ファントム 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


ロールスロイス ファントムについて
ファントム(Phantom )は、ロールス・ロイスの乗用車。
イギリスのロールス・ロイスがつくっていたファントムI、ファントムII、ファントムIII、ファントムIV、ファントムV、ファントムVIのサルーン。
ドイツの自動車会社BMWのロールス・ロイス・モーター・カーズが、2003年から生産している乗用車。
ロールス・ロイスは1906年にイギリスのマンチェスターで車・飛行機のエンジンをつくっていた会社だったが、1971年に経営破綻した。
そして自動車部門が分かれてヴィッカース社に売られた。
ロールス・ロイス・モータースとして民営化され、1992年にドイツのBMWと提携して、エンジンなどを手に入れていた。
1998年にヴィッカース社はロールス・ロイス・モータースを売ることにして、ドイツのフォルクス・ワーゲンによって買収がきまった。
しかしロールスロイスplcが企業ロゴマークなどの権利をもつという約定があった。
そしてロールス・ロイスplc は、フォルクス・ワーゲンではなくBMWに権利を譲渡することをきめた。
1998年から2002年までフォルクス・ワーゲンがロールス・ロイスのブランドを使用し2003年1月1日からBMWがロールス・ロイスを販売する権利をもつことになった。
ロールス・ロイス・モーター・カーズから2003年から発売されたモデルが「ファントム」。

外車、アメ車、欧州車の買取も対応

ファントム買取相場/売却・査定価格を知ろう

車というのは乗れば乗る程に愛着が生まれる一方で、やはりある程度古くなって来ると、不便さを感じたり、不具合が多く生まれたりするものです。
そしてそうなると、新しい車への買い替えを決意する人が多くなりますが、車の買い替えを行う際は、現在の車を売って得たお金を、次の車の購入費にあてるといった流れが一般的だったりします。
なので現在の愛車を出来るだけ高く売る事を、望む人が多いです。
ですがそこで注意したいのが、車を売る際に持ち込む買取業者により、査定額に開きが出る事が珍しくない事です。
特にロールスロイスのファントムの様に、高級仕様の外車であれば、持ち込む買取業者によって、買取査定額の開きはかなり大きくなります。
なのでファントムを売る際はまず、買取相場をしっかりと掴む必要があるのです。そうしないと、ファントムを安く売却するという失敗を引き起こす危険性があります。

そんな中、ファントムの相場を掴む方法は、出来るだけ数多くの車買取業者に査定を依頼する事です。
そしてそうして出された査定額を比較すれば、ファントムの買取相場というのを掴む事が出来ます。
後は、安く査定した業者を避け、出来るだけ高い査定をした買取業者を選び出せば、ファントムを出来るだけ高く売る事が可能です。

このページの先頭へ