三菱 eKワゴン 買取(下取り)査定

eKワゴンを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

三菱 eKワゴンの
かんたん無料査定はこちら




三菱 eKワゴン 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみに三菱 eKワゴンの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、21万円~122万円前後の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


三菱 eKワゴンについて
eK(イーケイ)は、三菱自動車工業がつくっている軽自動車。
「いい軽」を造ろうという語呂と「excellent K-car」が車名「eK」に由来している。
2001年、初代eK H81W型が登場した。
「M」と「M+Xパッケージ」のグレードが販売された。
黒色と銀色の特別仕様車「ブラックインテリアエディション」が加わる。
2002年eKスポーツが販売スタートされる。
「Z」とインタークーラーターボエンジン装備の「R」の2種のグレード。
2003年、eKクラッシィが追加された。
2004年、平成17年基準排出ガス50%低減を達成した。
eKワゴンはeKシリーズ最初に販売されたモデルの軽自動車。
eKワゴンはコラム式3速ATのみで4WDは選択可能だったが、はじめはターボはラインナップされていなかった。
利便性の高い軽乗用車の中でシンプルな仕様で低価格で発売され、eKワゴンは人気となった。
2006年、2代目eKワゴン H82W型が登場した。
eKワゴンの「M」と「MS」が基本に開発され、特別仕様車「Bloom Edition」が販売された。
2013年3代目eKワゴンが登場した。

eKワゴン買取相場/売却・査定価格を知ろう

eKワゴンはちょっとしたコツを押さえておくだけで高く売ることができます。
高く売るために一番大切なのは、10社で比較査定を受けることです。
1社ずつ電話依頼をすると時間がかかるので、一括査定サイトを利用するといいです。
即座に各社が相場を提示してくれるので、それらを比較して訪問査定を受ける業者を厳選していきます。
eKワゴンの買値は各社により数十万円も差が出ることが多いです。
地元の業者やCMで有名な大手業者だから高く買取してくれると考えてはいけません。
業者により力を入れている車種が異なるため、すべてのクルマを高く買取できるわけではありません。
現時点においてeKワゴンに最高額をつけてくれた業者に売却するのが得策です。

出張査定を受ける前には、愛車を綺麗にしておくことが大切です。
相場で提示された金額は、クルマが綺麗な状態であると想定しています。
外観が汚れていたり、車内臭がすごかったりすると、価値が下がってしまうものです。
洗車やワックスがけ、車内クリーニングをしておくだけで、値下がりを防ぐことができるのです。
買取業者によっては、洗車の有無だけで2~3万円も査定額を変えてくることもあります。
高く売るためにはクルマを綺麗にすることが必須なのです。

このページの先頭へ