大宇 マティス 買取(下取り)査定

マティスを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

大宇 マティスの
かんたん無料査定はこちら




大宇 マティス 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。


大宇 マティスについて
マティス(Matiz )はゼネラルモーターズ (GM) 傘下の韓国の自動車メーカー韓国GM (GM大宇) がつくる欧州Aセグメント級の小型車。
2011年、シボレーブランドになり、韓国内の名前は「シボレー・スパーク」となる。韓国では軽自動車にあたる軽車のタイプとなっている。
1998年、初代マティスはスズキ・アルトを元にティコの後を継ぎ登場した。
大宇 マティスは3気筒800ccエンジン搭載。
ヨーロッパに輸出され、販売台数も好調。
2002年にマイナーチェンジされ、デザインが変わった。
2005年にフルモデルチェンジされ、、二代目マティスが登場した。
2009年1月、新型「シボレー・スパーク」が発表となり、その長期にわたる開発期間と大きな開発費は話題となった。
デザインはシボレー・ビートの流れをくんでいる。
2010年、インド仕様はビート、豪州仕様はホールデン・バリーナスパークと発表されている。
1999年に株式会社マティス (オートレックス)から日本へ輸入がスタートして、マティスやGMマティスとして販売された。

外車、アメ車、欧州車の買取も対応

マティス買取相場/売却・査定価格を知ろう

愛車マティスの相場が簡単な操作で短時間に分かります。自分の車を売るとしたら、買取価格はどのくらいなのか、業者の店頭に足を運んで店員に尋ねるという面倒なことをしなくても、サイトのフォームに必要事項の選択や記入を45秒で完了し送信するだけで、まず実際にあった取引の価格から割り出した概算の価格が即座に分かり、そしてその後、業者からの見積もりが届きます。
最大で10社から買取の査定価格が届きますので、愛車のだいたいの相場を知ることができます。

同じ車種でも業者ごとに買取り価格は違うことが多いですし、人と違ったユニークな車を選んで持っているなら、さらに査定価格の差は大きくなる場合が多いです。実際に売ることを決めている場合、最も高い買取価格を付けた業者を選べばその分、得になりますし、その価格をさらに近くの業者に行って比べてみることもできるでしょう。
有名一流会社から、個別の車種にマッチする専門業者まで幅広い業者と提携しているので、安心だし価格を信頼できそうです。
自分にピッタリな条件の車を探して選んだマティス、大事に乗ってきた愛車を手放すのだから、できるだけ高く評価してくれる業者に売りたい、納得のできる取り引きをしたい、そんな風に思ったら試してみる価値のあるサイトです。

このページの先頭へ