日産 キューブ 買取(下取り)査定

キューブを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

日産 キューブの
かんたん無料査定はこちら




日産 キューブ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみに日産 キューブの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、28万円~145万円の開きがあるので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


日産 キューブについて
キューブ(cube )は、日産自動車が取り扱っているトールワゴン。
通常のミニバンよりボンネットが目立つ外観。
マーチ、ルノー・モデュスとプラットフォームは同じ。
キューブは1997年に発表され、ゾーンボディ(衝突安全ボディ)を搭載。
1998年、初代Z10型(GF-Z10)
キューブのグレードはF、S、X、ライダーの4種類。
マイナーチェンジされ、型式はGH-AZ10となる。
2002年にキューブ2代目(Z11型)が登場し、左右非対称のリアウィンドウデザインが特徴。
2003年、日産自動車の創立70周年記念の「SX 70th」発売。
2004年、「SX Limited」「EX Limited」が発売。
2007年、マイナーチェンジされ、フロントのデザインが変わり、ヘッドライトとウインカーランプが一体式になる。
「KAGAYAKI Edition」「ライダー 10th アニバーサリー」登場。
2008年キューブ3代目(Z12、NZ12型)は、今までのBプラットフォームを改良して、さらに便利に、広い空間を使えるようになった。
サイズが大きくなったが、5ナンバーのまま。
その後、燃費が向上。
日産 キューブ特別仕様車に15X/15X FOUR インディゴセレクション、15X インディゴ +プラズマ、15X FOUR インディゴ +プラズマがある。

キューブ買取相場/売却・査定価格を知ろう

キューブの相場を調べるときは、一括査定サイトでの見積もりをおすすめします。
10社にまとめて見積もり依頼でき、自宅にいながら査定額を聞くことができます。
30万円~65万円というように相場が表示されるので、最高値で売ることを目標にしましょう。

中古車の相場というのは、どの業者も同額になることは絶対にありません。
業者により買取強化している車種が違うのです。
中古車買取業者のサイトでよく見かける今月の買取強化車は、現在において買取に力を入れており、高額での買取が可能となっています。

キューブの一括査定をすると、どの業者に売却するのが一番高いかわかりますが、ここですぐに売却先を決めてはいけません。
WEB査定とは業者を絞るための布石のようなものです。
実際に売値が決定するのは出張査定のときなので、出張してもらう業者を3社くらいに絞っていきましょう。
各社とうまく交渉するには、売却候補が1社では絶対にいけません。
時間があれば5社でも7社でも問題ありませんが、現実的には3社に依頼すればかなり高く売ることができます。
それぞれの会社の金額を聞いてから、最高値の金額を提示して交渉すれば、査定額2位の業者が1位になる金額を出してくれることもあります。

このページの先頭へ