BMW 8シリーズ 買取(下取り)査定

BMW 8シリーズを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

BMW 8シリーズの
かんたん無料査定はこちら




BMW 8シリーズ 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。
外車、アメ車、欧州車の買取も対応

BMW8シリーズ買取相場/売却・査定価格を知ろう

BMW 8シリーズはドイツの自動車メーカーBMWが1990年から1999年まで製造販売していたクーペタイプのスポーティなクルマです。
6シリーズの後継車として、またBMWのフラッグシップモデルとして登場しました。
BMW・M1を彷彿させるリトラクタブルヘッドライトの採用と、Bピラーがないハードトップ・スタイルの2ドアクーペスタイルは、非常に気品がある美しいデザインが印象的です。
2+2の設定ですが、後席が非常に狭く実用的ではなく、実質上1~2人乗り中心で、トランクも狭かったために、日本国内での販売台数はふるいませんでした。

初期のモデルである850iに搭載されたエンジンは最高出力300PS、最大トルク45.9kgmを発揮する5.0LV型12気筒SOHCエンジンで、駆動方式はFR、トランスミッションは4速ATが組み合わされました。
日本国内での販売価格は1450万円でした。1994年には V8モデルの840Ciにモデルチェンジし、エンジンは最高出力286PS、最大トルク40.8kgmを発揮する4.0LV型8気筒DOHCエンジンにダウンサイジングされますが、トランスミッションは5速ATに変更されます。
1996年にはエンジンが改良されトルクアップと燃費が向上し、トランスミッションもステップトロニック5速ATに改良されます。840Ciの日本国内での販売価格は1050万円と400万円も安くなっています。

また、1994年には高性能モデルである850CSiも追加されています。こちらのモデルはBMWのモータースポーツ関連の開発を行っているBMW Mのラインで作られました。
搭載されたエンジンは最高出力381PS、最大トルク56.1kgmを発揮する5.6LV型12気筒SOHCエンジンで、トランスミッションは6足MTとなっています。
足周りが固められ、車高も低くされ、さらにステアリングギア比が15%減少させています。

BMW 8シリーズの買取査定相場に関しては流通している台数が少ないので、明確な相場を形成しているわけではありません。
たまに見かける中古車は200万円前後の価格で販売されているので、クルマの状態にもよりますが、買取査定額は150万円前後が予想されます。
15年以上古いクルマということを考えると、まずまずの価格で売ることが可能ですが、1000万円以上したBMWが誇る最高級スポーツカーだったことを考えると、さらに高く売ることができるように1社でも多くの買取店と交渉を重ねてみる余地はありそうです。

このページの先頭へ