AMG 190クラス 買取(下取り)査定

190クラスを売るといくらになるか?
価格を知っておこう!

AMG 190クラスの
かんたん無料査定はこちら




AMG 190クラス 買取 査定価格

自分の車を今、売るといくらになるか?
中古車買取り価格の相場を知ることは、かなり大事です。
なぜなら買取(下取り)業者によって、値段が違うからです。
(在庫状況などが理由です)

できるだけ多く、インターネットで中古車の買取見積もり査定をして、売却した場合の料金を把握することをおすすめします。
ちなみに見積もり査定は無料で、簡単にできちゃいます。
しかも査定して売らなくてもOKなので、
とりあえず愛車を売った場合の現在の値段を知りましょう。
そして売る場合は、一番高い金額の所で売りましょう。

短時間で簡単に愛車の値段が分かる、
おすすめの無料査定サイトはこちらです。
⇒ かんたん無料査定をする

上記の査定サイトは一括で複数見積もり料金がわかるので便利です。

ちなみにAMG 190クラスの買取価格の相場は年式、走行距離、グレードによって異なりますが、298万円前後ですので、一括査定サイトで具体的な値段を把握することをおすすめします。


AMG 190クラスについて
メルセデス・ベンツとの違いはAMGの特徴として鋭いライン、完璧なスポーティな均衡、高品質なシステム構造である。パーフェクトな「ドライビングパフォーマンス」をめざしたAMGによって製造された190クラス。
AMGのロゴや2桁のモデル識別番号が視線を集める。
AMG 190クラスのエンジンは特徴的なエンジン音を出す。
フロントは、他のモデルと違い、その「A」字型のフロントにあるエアインテークの大きさから、エンジンに大量の空気の必要性を連想させる。
コクピットのボンネットにパワードームをみればエンジンがいかに高い性能をもっているか簡単に想像することができる。
AMG190シリーズの車体は全長4420mm×全幅1690mmの5ナンバーサイズで4ドアボディ。
世界初のリアマルチリンク式サスペンションを搭載し、メルセデス190Eのシャシーに、AMG社が調整・開発し、直列4気筒SOHCの2L、直列6気筒SOHCの3.2Lの2ユニットを搭載。
AMG 190クラスの種類はメルセデス190Eをベースの「190E 2.0」、190E 2.6をベースの「190E 3.2」等がある。
斬新な閃きを具現化する熱意を重視し、今でも大きなレースで好成績を収めているMercedes-AMGの開発・生産施設は欧州のドイツ・アファルターバッハにある。

AMG190クラス買取相場/売却・査定価格を知ろう

AMG 190クラスは、1982年から1993年までドイツの自動車メーカーメルセデスベンツが製造販売していた小型乗用車を、メルセデスベンツのスポーツカーチューニング部門のAMGによって、1987年からチューンナップされたモデルです。

AMG 190クラスには、AMG 190E 2.0とAMG 190E 3.2の2種類があります。AMG 190E 2.0には最高出力141PS/5,750rpm、最大トルク19.1kgm/4,500rpmを発生する1,995cc直列4気筒SOHCエンジンを搭載され、AMG 190E 3.2は最高出力234PS/5,750rpm、最大トルク32.3kgm/4,500rpmを発生する直列6気筒SOHCエンジンを搭載しています。また、パワーアップしたエンジンの他にも、ボディが補強され、ザックス製のスポーツサスペンションで安定した走りを実現しています。

AMG 190クラスは輸入台数が非常に少ないため、中古市場でも希少価値があります。ただ、古いクルマですので、AMG 190クラスを売る場合は、買取査定相場を知るのが難しいかもしれません。そのような場合は、一括査定サイトを利用して複数の買取店から査定してもらうのが良いでしょう。査定額の平均が相場と理解することができます。その上でさらに交渉を重ね、少しでも高い買取価格をつけた業者に売ると良いでしょう。

このページの先頭へ